OwnersBook

不動産クラウドファンディング 少額不動産投資

簡単登録のやり方解説【OwnersBook】不動産投資クラウドファンディング。1万円で始める初心者不動産投資

今回は1万円で始める簡単不動産投資(クラウドファンディング)について、簡単登録のやり方解説を実際の画面を見ながら解説して行きます。

初心者の方はこれを見ながら、登録まで行ってみましょう。

OwnersBookの簡単登録方法について実例で解説します。

OwnersBookは、ロードスター・インベストメント社が運営する不動産投資のためのクラウドファンディング・プラットフォーム。

あくまでも1万円でできる不動産投資クラウドファンディングの入り口に立つまでを当ブログでは解説して行きますが、最終的に応募はご自身の判断で行ってくださいね。

OwnersBookは不動産投資クラウドファンディングを利用して、「1口1万円からの小資本不動産投資」というサービスを提供しています。

OwnersBookでは、僅か1万円から不動産案件に投資することができます。

少額資金で不動産投資ができるという意味では、J-REIT(不動産投資信託)に似ていますが、OwnersBookでは不動産の所有者や債権者としての権利を得ることができます。

OwnersBook口座開設の手順を解説

今回はOwnersBookの始め方、口座開設までの手順を画像付きで細かく解説します!

 

1口1万円からの不動産投資というサービスを提供しているところですよね。とても気になっていたのでよろしくお願いします!

OwnersBookは、ソーシャルレンディング・不動産投資クラウドファンディングのプラットフォームです。

 

ここからOwnersBookの始め方を画像付きで解説していきます。

 

流れとしては以下となります。

会員登録

投資家申請

 ①情報入力

 ②口座登録

 ③マイナンバー登録(任意)

 ④本人確認  

まとめ

 

OwnersBookの会員登録

早速、会員登録する(無料)をクリックしましょう。

メールアドレスを入力し、サイト利用規約と個人情報を読みチェックを入れると会員登録を進めることが出来ます。

 

ここでの注意点としては携帯キャリアメールで登録しないことです。

 

Gmailなどのwebメールで登録しておけば今後の万が一のキャリア変更にも対応出来ます。

 

投資と長く付き合う間に携帯会社を変える可能性もありますね!

登録するをタップすると登録のメールアドレスへ以下のメールが届きます。

このURLより手続きを進行していきます。

以下の画像のように氏名、ログインパスワード、秘密の質問、秘密の質問の答えを入力していきます。

 

ここでログインパスワードを決めるのですが、半角英数記号を用いて8文字以上となるように決めてください。

また、OwnersBookを何で知りましたか?の質問は任意ではありますがアンケートのようなものですので答えておいても良いのではないでしょうか。

秘密の質問って面白いですね!?なんのために聞かれているんですか?

 

パスワードを忘れたりでログイン出来なくなった時に聞かれますよ。なので絶対間違えない質問と答えを選んでおきましょう。

 

これで会員登録は完了です。ここから投資家申請をおこないます。

投資家申請は実際に投資をおこなうのに必要ですのでこのまま続けて手続きしていきましょう。

 

OwnersBookの投資家申請

①情報入力

氏名、性別、生年月日、住所、電話番号、職業、支払いパスワードを入力します。

ここから投資経験についての入力になります。よくお読みになり、選択肢を選んでいきましょう。

 

投資型クラウドファンディングの経験はありますか?をいいえとすると説明動画が流れますのでひと通り見てください。

 

このビデオは是非見てください。匿名組合契約の仕組みとリスクについて簡単に説明してくれています。

匿名組合契約?ビデオを見ればわかるんでしょうけど簡単に説明してくれませんか?

分かりました!簡単に説明しましょう!

匿名組合契約とは出資者がお金を営業者に出資し、営業者が営利行為を行い、そこで出た利益を出資者に分配するという契約です。

 

またリスクとして次のリスクを上げています。

  • 元本に関するリスク
  • 営業事業のリスク
  • 営業者の信用リスク
  • 匿名組合契約の流動性が低いこと
  • 営業者の事務リスク
  • クーリング・オフ対象じゃない

 

リスクについてもしっかり説明してくれているのでとても信頼出来ますね!

 

それぞれの説明は動画で説明があるので良く聞いておいてくださいね!

 

次に以下確認事項に全て目を通してチェックを入れ入力内容の確認へをタップします。

 

ちなみにお問い合わせの電話番号もあります。電話対応があると安心ですね。

また、 お問い合わせフォームからWebて問い合わせすると登録のメールに回答が帰ってきます。

試しに平日の受付時間に、お問い合わせフォームから進んでみましたが、1時間くらいで回答が帰ってきました。

スピーディな対応だと安心出来ますね!

 

②口座登録

出金用の口座情報の登録をします。ご自身が良く使うメインバンクを登録しておくと良いでしょう。

通帳の写メやネットバンクのキャプチャ画面のアップロードが必要となります。

 

③マイナンバー登録

(任意)マイナンバー登録してくださいと出ます。

任意なのですが、FAQにて以下の回答を見つけましたのでご覧になり、ご納得の上、手続きをおこなってください。

絶対にマイナンバー登録をしなきゃダメ!というわけではないんですね。

そうですね。とはいえ、税務当局や源泉徴収も関わっているとのことなのでご納得頂ければ是非!ということでしょう。

 

④本人確認

次に本人確認をおこないます。スマホで本人確認と郵送と2パターンあります。

スマホで本人確認は慣れると便利なのでこれを機会にやってみては如何でしょうか?

ここからはスマホで本人確認の説明をしていきます。

 

本人確認書類を選び、注意事項を確認し、チェックを入れ、次へ進むをタップします。

ここからスマホのカメラを使い、指示に従っていきます。

以下画像のように写真を取っていきます。

無事にスマホでクイック本人確認が済むと先ほど登録したメールアドレスへ完了のお知らせが来ました。

あとはOwnersBookの審査完了を待つだけです。

数日後審査完了のお知らせメールが来ました。

これで登録は全て完了となります。

 

ちなみに番外編ですが、OwnersBookの登録完了から以下のようなメールが届くようになりました。

クラウドファンディング等の基礎知識に関するメールです。

初心者さんには用語や仕組みなどの勉強に役に立つのではないかなと思います。

 

確かに最初は言葉も分からないことばかりですのでこういったメールは頼もしいですね!

 

OwnersBook口座開設まとめ

今回は不動産投資クラウドファンディングOwnersBookの始め方、口座開設について解説しました。

非常にシンプルで投資初心者の方でも簡単に始められることが分かったと思います。

投資の世界への入り口としてもよいのではないでしょうか。

-不動産クラウドファンディング, 少額不動産投資

© 2021 サラリーマン投資初心者の羅針盤R Powered by AFFINGER5