FX

GMOクリック証券(FXネオ)について解説|メリット&デメリットを丁寧に解説します。

GMOクリック証券(FXネオ)について解説!メリットデメリットは?

 GMOクリック証券(FXネオ)に興味があるけどどのような証券会社なのかなー。

前もってどのようなメリットデメリットがあるか?知りたいなー

こんな疑問にお答えします。

検討イメージ

本記事を最後まで見て頂ければGMOクリック証券(FXネオ)について理解でき、皆さんの投資において心強い味方になることでしょう。

この記事の内容

  1. GMOクリック証券(FXネオ)の特徴
  2. GMOクリック証券(FXネオ)の特典
  3. GMOクリック証券(FXネオ)のメリット
  4. GMOクリック証券(FXネオ)のデメリット
  5. まとめ

1.GMOクリック証券(FXネオ)の特徴

・FX取引高 世界第1位

積み上げ

GMOクリック証券HPより、ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2020年12月ということで、それだけ多くの投資家に愛用されているFX口座と言えます。

・スマホで本人確認

 

いざ、FX口座を開設して始めよう!と思った瞬間、口座開設に手間取る!

『あー!早く取引したいのに!』

こんな経験ないでしょうか?

GMOクリック証券ではスマホでスピード本人確認により最短当日より取引が可能となります。

ただし、土日祝日や年末年始やお申込みの時間帯によりお時間かかる場合もありますのでご了承ください。

・24時間サポート無料

ネット検索

これは心強いポイントとなります。特に初心者の方にはメリットとなるポイントですね。

・預けて安心、信託保全

 

承諾

GMOクリック証券では、三井住友銀行・みずほ信託銀行・三井住友信託銀行、および日証金信託銀行の4行と顧客区分管理信託契約を締結することにより、お預かりしている証拠金を信託口座にて分けて管理しています。

超ザックリ言うと、GMOクリック証券がつぶれても預けていた軍資金は保証されていますよってことです。

これは安心ですね。

 

2.GMOクリック証券(FXネオ)の特典

・新規口座開設特典 最大30万円キャッシュバック

 

新規口座開設からの取引量にともなってキャッシュバックがあります。

 

最大の30万円をキャッシュバック受けようとすると期間内合計50000万通貨の取引が必要となります。

正直、あまり現実的ではない膨大な取引量なので30万円キャッシュバックというフレーズ自体はあまり真に受けないで良いでしょう。

とはいえ、取引量に応じてキャッシュバックはありますのでメリットであることは間違いありません。

 

3.GMOクリック証券(FXネオ)のメリット

・使いやすいスマホアプリ

 

スマートフォン用の取引アプリが用意されています。

いまや、スマホで出来るというのは必須条件となりつつあります。

スマホアプリの使いやすさ等は投資家ごとに感じ方が違いますので、まずは触ってみてシックリくるかの確認がオススメです。

 

また、パソコン用の取引ツールももちろん搭載されています。

 

検討する

・取引コストが安い

 

取引コストとは取引する際に生じる売り買いの差額です。

もちろん少ないFX業者を選ぶのが定石です。

GMOクリック証券は業界最小水準スプレッド(売り買いの差額)を謳っています。

なお、1度の注文量によりスプレッドが変わりますのでご確認ください。

 

さらに以下の手数料が無料となります。

ココがポイント

  • 取引手数料
  • 口座維持手数料
  • 出金手数料
  • 口座開設手数料
  • 即時入金手数料

なお、ロスカット、強制決済時には手数料が発生します。

入出金手数料無料は私もFXをしていてメリットと感じる部分です。

 

・高水準のスワップポイント

貯金

スワップポイントとは簡単に言うと通貨ペア同士の金利差です。

例えばメキシコペソと日本円だとメキシコペソ貯金のほうが金利が高いです。

なので日本円でメキシコペソを買って持ち続けると原則毎日量通貨の金利差を受け取ったり払ったりすることになります。

(FX業者により細部異なります。)

これがスワップポイントと呼ばれるものです。

GMOクリック証券は高水準のスワップポイントを謳っています。

また、スワップポイントのみ出金し続けることも可能なのはメリットです。

 

4.GMOクリック証券(FXネオ)のデメリット

・取引通貨単位が1万通貨

 

少額から始めたい方には唯一のデメリットとなる最低取引量1万通過設定です。

FXに馴染みない方のためにご説明させて頂きます。

1万通貨とはメジャーな通貨ペア「米ドル/円」で説明しますと、約44000円からの投資となります。

とてもシンプルに言うと1口44000円での投資となるわけです。

ええっ!そんな大金をリスクにさらせないですよ!

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、国内FX業者にて44000円投資して全てを失うことはめったにありません。

とはいえ、最初に投資資金として約44000円は用意しないといけませんので、壁と感じることもあるでしょう。

これが唯一のデメリットと言えますが、そもそも44000円以上で考えている方にはデメリットになりません。

 

5.まとめ

本記事を簡単にまとめていきます。

GMOクリック証券(FXネオ)の特徴を紹介してきました。

始めやすさや、取引コスト等、投資家目線で考えられたFX業者と言えるでしょう。

GMOクリック証券(FXネオ)は、トレーダーが使いやすいよう考えられています。FXにて投資をするなら必ず開設しておきましょう。

-FX

© 2021 サラリーマン投資初心者の羅針盤R Powered by AFFINGER5