FUNDROP

不動産クラウドファンディング 少額不動産投資

【スマホで超簡単】FUNDROPの登録方法|1万円で投資不動産クラウドファンディング

かなり知名度が高くなってきた不動産クラウドファンディングサービス。

いまやバブルと言っていいくらいの勢いで、上場企業から中堅企業までこぞって参加している状態です。

それだけ業界が活発化してきているということだと思うので、各社サービスを進化させていってほしいですね!!

今回は、FundRopの登録方法を順を追って解説して行きます。

FUNDROPを始める為の登録は意外と簡単でした。

今回はFUNDROPの始め方、口座開設までの手順を画像付きで細かく解説します!

 

1万円から始められる不動産投資クラウドファンディングのFUNDROPですよね!とても気になっていたのでよろしくお願いします!

FUNDROP解説記事

 

 

FUNDROPは、不動産投資クラウドファンディングです。

ここからFUNDROPの始め方を画像付きで解説していきます。

流れとしては2パターンありまして、スマホで本人確認の場合とその他で本人確認の場合です。

今回はスマホで本人確認について説明していきます。

 

全体の流れ

  • 会員登録
  • スマホで確認
  • 投資家登録
  • 確認コード受領

早速、新規会員登録をクリックします。

1

会員登録

2

ここでご利用出来ないお客様の説明があります。

ココに注意

  • マイナンバーをお持ちでない個人の方
  • 非居住者の方
  • 20歳未満の方

 

お問い合わせのリンクもここにありますのでご不明な点があればお進みください。

 

ご利用出来ないお客様の説明が冒頭にあると親切ですね!

 

そうですね!こういう説明が最初にあると信頼出来ますね

3

個人、法人、メールアドレスを打ち込み、パスワードを決めます。

 

大文字、小文字、数字を1字以上入れ、8文字以上16文字以内で決めます。

4

次に秘密の質問答えを決めます。

 

パスワードを忘れた時などに聞かれますので間違えないものを選びましょう!

 

分かりました!例では好きな食べ物は?に対してハンバーグとなっていますね!分かりやすいです!

 

ちなみに例の画像にクーポンコードとありますがこれはなんですか?

 

クーポンコードというくらいなのでお得な情報があるのかなと思い、問い合わせをしてみたらメールにて以下回答がありました。

5

そうなんですね。今のところは使わないということですね。

6

スマホで本人確認

 

ここからはproost(プルースト)を使ったオンライン本人認証です。

 

proostとはオンラインで本人確認が出来るブランドです。

 

proostに登録しておけば、proostと提携するサービスにおいて情報を入力することなく本人確認が出来ます。

 

凄いですね!とても便利そうです!

 

そうですね!今やネットにて本人確認はよくあることなので今後のお客様のことを考えても良い選択だと思います!

7

proostを初めてご利用の方は運転免許証マイナンバーカード在留カードのいずれかを1つとメールとSMSが受け取れるスマホが必要です。

8

proostを利用したことがあり、proostに預けた個人情報を使う場合は身分証明書は不要です。

9

10

手続きを進めるをクリックします。

11

ここで携帯番号を入力するとSMSで認証コードが送られてきます。

12

認証コードを入力しましょう。

13

14

身分証明書を選択します。

身分証明はこちら

運転免許証

・マイナンバーカード

・在留カードです。

そして撮影に進みます。

15

最後に氏名、性別、生年月日、住所、身分証明書の有効期限、身分証明書番号を入力します。

16

投資家登録

ここからフォームに従って必要事項を入力していきます。

氏名、フリガナ、日本居住者か、性別、生年月日、郵便番号、住所、入出金用銀行口座情報、金融資産、投資目的、取引開始のきっかけ、職業、勤務先、年収、余剰資金の運用であるか、元本が毀損した場合生活に支障が出るか、投資方針、投資経験を入力します。

17

外国PEPsでないことの同意書、反社会的勢力でないことの確約に関する同意書、電磁的方法による書面交付に関する同意書を確認します。

18

ご登録いただいた銀行口座の情報が記載された画像をアップロードします。

ネット口座なら銀行名、支店名(支店番号)、口座名義人、口座番号がわかる画像のキャプチャ画像(スクリーンショット)

19

それ以外の場合は通帳キャッシュカードの写メめ例のように撮り、アップロードします。

20

21

画像の例があり、わかりやすいですね!

 

以上で投資家登録は終了です。審査をお待ちください。

22

本人確認コード受領

審査が通ると本人確認コードがメールで送られてきます。

メール添付のURLよりログインし、本人確認コードを入力し完了です。

23

完了メールが来ます。

24

まとめ

今回は不動産投資クラウドファンディングFUNDROPの始め方、口座開設について解説しました。

非常にシンプルで投資初心者の方でも簡単に始められることが分かったと思います。

投資の世界への入り口としてもよいのではないでしょうか。

FUNDROP解説記事

-不動産クラウドファンディング, 少額不動産投資

© 2021 サラリーマン投資初心者の羅針盤R Powered by AFFINGER5